--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2012'11.15.Thu

人形劇 ヘンゼルとグレーテル

小学校の読み聞かせボランティアの活動のひとつに、人形劇があります。
1学期から制作をコツコツと始め、遂に明日が本番となりました。
今年の演目は 「 ヘンゼルとグレーテル 」 ( ↓一番近いイメージだったので )
ピアノ絵本館(11) ヘンゼルとグレーテル(れんだん) (ピアノ絵本館 (11))ピアノ絵本館(11) ヘンゼルとグレーテル(れんだん) (ピアノ絵本館 (11))
(1998/12/10)
E.フンパーディンク、グリム兄弟 他

商品詳細を見る

この人形劇の基本は廃材利用。
新聞やダンボール、空きパックなどなど…
できる限りそういった素材で、舞台セットやら小道具やらを作っていきます。

私もちょこちょこ手がけたものがあり、その中でも劇中の登場人物 「 魔女 」 の顔( お面 ) は、作っている時からのインパクトが大きかったようで…
配役で、そのまま私は 「 魔女 」 の役になりました。

ヘンゼル、グレーテル、お父さん、お母さんに比べたら登場シーンが少なく、練習参加量なども考慮してもらって決まったのですが、とにかくインパクトが大きい。
去年も大蛇役でしたが、なんだかインパクトと毒のあるところのイメージが固定されそう。笑
ある意味おいしいんですけどね~

役に合わせて声優さんがいて、裏方で動く黒子さんが何人もいて…
話の内容も、少し変えてあります。
子供を森に捨てる とか 魔女を焼き殺す とかはカット。
笑いなども織り込んで、ストーリーが展開していきます。

本番は撮影なんてできないので、前日リハーサルの様子をカメラにおさめてきました。
お菓子の家
ヘンゼルとグレーテル 魔女
魔女部屋

いよいよ明日… 楽しんできます!


スポンサーサイト
絵本:  トラックバック(-)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。