--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2012'07.29.Sun

(絵本) 商人とオウム

しばらく前の話になりますが、7月の読み聞かせで、6年生のクラスで読んできた本を紹介します。

商人とオウム―ペルシャのおはなし商人とオウム―ペルシャのおはなし
(2012/01)
ミーナ ジャバアービン

商品詳細を見る


商人とオウム、ペルシャ ( 現イラン ) に伝わるお話。
ペルシャの商人と、ふるさとのインドに帰りたいオウムとのお話です。

読み聞かせの時間は、だいたい10分と決まっています。
低学年のクラスでは、そう長くないものを2冊くらい読んであげるのが定番化してきてますが、高学年のクラスでは、10分で読めそうな、しっかりした話のものを選んでいます。

この絵本は絵もはっきりしていてとてもキレイ。
ちょっと長かったかなぁ…とも思いましたが、うん、良かったことにします。笑


みなさん、課題図書には興味ありますか??

うちは読書感想文を書く為に、こちらを選びました。

ぼくがきょうりゅうだったとき (こどもえほんランド)ぼくがきょうりゅうだったとき (こどもえほんランド)
(2011/07/02)
松岡達英

商品詳細を見る


実は、私はまだ読んでません。苦笑
まこちゃんが 「 これがいい! 」 と選んで決めました。

私的にはこの本が好きなんですけどね~

へいわって どんなこと? (日・中・韓 平和絵本)へいわって どんなこと? (日・中・韓 平和絵本)
(2011/04/01)
浜田 桂子

商品詳細を見る


淡々と書かれているのですが、実に考え深い内容です。
低学年の課題図書になりましたが、これはもう少し世の中のものごとがわかるようになってから、じっくりと考えながら読んで欲しいなぁと思う本です。

ぜひ高学年の子にも読んで欲しい。


ちなみに、いまじんで課題図書を買うと、作文用紙ももらえますよ~ (^ー'*)
( 学校でももらってきたけどね。)


スポンサーサイト
絵本:  トラックバック(-)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。